利用規約

利用規約

■規約の適用範囲および変更について

第1条(本利用規約の適用)

  1. 本利用規約は、株式会社コミュニケーター(以下「当社」といいます。)が提供する「けあ通信」(以下「本サービス」といいます。)を利用するために、当社と契約した会員に適用されます。
  2. 本サービスが別途定める諸規程(以下、「諸規程」といいます。)は、それぞれ本利用規約の一部を構成するものとします。
  3. 本利用規約の規定と前項に係る諸規程の内容が異なる場合には、当該諸規程の内容が優先して適用されるものとします。
  4. 当社が、会員に対して発する第3条に規定する通知は、本利用規約の一部を構成するものとします。
  5. 本利用規約の一部の規定が不正または無効である場合、または何らかの理由で施行できない場合は、当該規定は可分であるとみなされ、それ以外の規定の有効性および拘束力に影響を及ぼすことはありません。

第2条(定義)
本利用規約において、以下に掲げる用語の意味は当該各号に定める通りとします。

(1)「本サービス」
当社が提供する「けあ通信」のサービス全般で、第4条に規定するもの
(2)「会員」
本利用規約およびプライバシーポリシーに同意のうえ、本サービスを運用するために当社と契約した法人、団体または組合などの事業所
(3)「利用者」
会員の介護サービスなどを利用する者
(4)「使用」
会員が運用する本サービスについて、使用登録者およびユーザーなどによる利用者情報の入力・閲覧、および会員が提供する各種情報、書類などの保存ならびに共有
(5)「使用登録者」
本サービスを使用するために、会員から使用の権限を与えられて登録した、経営者および会員と雇用契約を結んでいる者
(6)「ユーザーなど」
利用者の家族など、会員が定める利用規約に従って本サービスを使用するために登録し、または登録しようとする「ユーザー」、および当該ユーザーから招待を受け、同様の使用のため登録し、または登録しようとする「サブユーザー」の総称
(7)「事業所番号」
当社が、会員に対して発行する、当該会員を特定するための符号
(8)「ID」
当社が、使用登録者、およびユーザーなどに対して発行する、パスワードと組み合わせて、当該使用登録者、およびユーザーなどとその他の者とを識別するために用いられる符号
(9)「パスワード」
IDと組み合わせて、使用登録者、およびユーザーなどとその他の者とを識別するために用いられる符号を言います。
(10)「個人情報」
個人情報保護法にいう「個人情報」を指し、個人に関する情報であって、その情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、勤務先、その他の記述により個人を識別できるもの。
その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に個人を識別できるものも含む
(11)「利用者情報」
本サービスの利用によって蓄積される利用者の写真、メッセージの利用履歴、その他の利用者に関わる情報(個人情報に該当するものを除く)

第3条(当社からの通知)

  1. 当社は、本サービスについて必要な事項を、本サービスに関する「お知らせ」ページにおける掲示、または会員に対する電子メールの送付の方法による通知、その他当社が適当と判断する方法により随時お知らせします。会員、使用登録者は定期的に「お知らせ」ページを確認するとともに、必要に応じてユーザーなどへお知らせください。
  2. 当社が会員、使用登録者およびユーザーなどが登録したメールアドレスに電子メールを送信した場合に、当該電子メールが不着またはその他の事由のため会員、使用登録者およびユーザーなどが当該電子メールを確認できなかったことによって会員に不利益、損害または損失が生じたとしても、当社は責任を負いません。
  3. 本サービスに関する「お知らせ」ページで掲示した内容について、会員、使用登録者およびユーザーなどの都合で確認していなかったことによって会員に不利益、損害または損失が生じたとしても、当社は責任を負いません。

■サービスの内容、提供条件

第4条(本サービスで提供するサービスの内容)
当社は、会員に対し、本サービスを通じて以下のサービスを提供するものとします。

(1) 利用者情報を記録、共有する仕組み
(2) 会員が提供する各種情報、書類などを保存、共有する仕組み

■サービスの提供・停止、終了について

第5条(本サービスの提供)

  1. 本サービスを利用するには、インターネットへの接続が必要です。会員および使用登録者によるインターネットへの接続環境または接続手段に関して、当社は一切関与いたしません。
  2. 会員は、本サービスの運用にあたり、ユーザーなどにも前項の条件を告知するものとします。

第6条(サービスの中断)
当社は以下の各号に該当する場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にサービスの提供を中断する場合があります。

(1) 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
(2) 火災、停電、事故などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(3) 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
(4) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
(5) 本サービスの提供時に、当社が予想できなかった技術的問題が生じた場合
(6) その他、運用上、技術上、当社が本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合

第7条(事業所の都合による本サービスの利用の一時停止)

  1. 当社は、会員が次に定める事由に該当した場合、本サービスの利用を一時停止することができるものとします。
    (1) 当社から、会員に対し未払料金の支払いを請求した場合において、請求時に指定した期限までに未払料金が支払われないこと
    (2) 当社から会員に連絡を取る必要がある場合において、当該会員に連絡がとれないこと
  2. 前項各号に定める事由により本サービスの利用を一時停止した後、未払料金全額の入金が確認できたとき、または会員に連絡が取れたときには、その確認ができた時からサービスの提供を再開します。

第8条(本サービスの廃止)

  1. 当社は、やむをえない事由が発生した場合には、本サービスの契約を終了させ、または本サービスの提供を廃止することがあります。
  2. 当社が本サービスを廃止する場合には、あらかじめ、本サービスに関する「お知らせ」ページにおける掲示その他適宜の方法により会員に通知いたします。ただし、緊急その他やむをえない事情がある場合はこの限りでありません。

■契約の成立・変更と終了について

第9条 (利用契約の成立)

  1. 当社と本サービスを利用しようとする法人、団体、または組合等の事業所(以下、「事業所」といいます。)との利用契約の締結は、次の手続きによるものとします。
    (1) 本サービスを利用しようとする事業所は、本利用規約およびプライバシーポリシーに同意のうえ、当社規定の申し込みフォームで申し込み
    (2) 当社が、前号の申し込みをした事業所の利用に同意した場合、初期費用の請求書を当該事業所に対してメールで送付
    (3) 事業所が初期費用を、当社が指定する口座に振り込み
    (4) 当社が初期費用が振り込まれたことを確認した後、アカウント情報を当該事業所にメールで送付
  2. 本サービスの利用契約は、前項第2号をもって成立するもとのとします。
  3. 本サービスの利用期間は、当社が前項第4号のメールを発信した時に始まるものとします。ただし、発信初月の末日(21日から月末までに発信した場合は翌月の末日)までは無料利用期間として、その翌日、1日から有料利用期間とし、この有料利用期間は1年間継続するものとします。
  4. 当社は、第1項1号の申し込みがあった場合でも、任意の判断により本サービスの利用をお断りする場合があります。この場合、当該事業所と当社との間に利用契約は成立しないものとし、当該事業所は、当社に対し、異議申し立て、拒絶理由の開示、その他一切の請求を行えないものとします。

第10条(サービス内容および利用規約の変更)

  1. 当社はいつでも、会員の同意を得ることなく、本サービス内容および本利用規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 前項の変更は、当社が変更の内容を「お知らせ」ページにおいて掲示する方法、または会員に対して電子メールで通知する方法のいずれかで行うものとします。
  3. 変更後のサービス内容または利用規約の効力は、利用規約の改正日に生じるものとし、その日以後は変更後のサービス内容および利用規約が適用されるものとします。

第11条(利用規約の失効)
当社が、第8条に基づき本サービスの全部を廃止したときは、本利用規約も同時に失効するものとします。

第12条(会員からの解約)

  1. 会員は、第3項に定める解約手続きを行うことによって本サービスの利用契約を解約することができます。会員が解約した場合、当該会員の運用に係る使用登録者およびユーザーなどの登録も解除されるものとします。
  2. 会員は、利用期間の途中の解約、または解約理由にかかわらず、利用期間中の月額利用料は全額お支払いいただくものとし、既にお支払いいただいた月額利用料は返金いたしません。
  3. 会員は、本サービスの解約を希望する場合、けあ通信管理画面の解約フォームから解約手続きをすることができます。当該手続きにおいて、当社から会員に通知した解約日をもって、本サービスの利用契約は解約されます。

第13条(利用期間)

  1. 本サービスの利用期間
    (1) 無料利用期間
    初回契約時に、当社が第9条第1項第4号のメールを発信した時から、発信初月の末日(21日から月末までに発信した場合は翌月の末日)まで
    (2) 有料利用期間
    無料期間終了日の翌日から1年間(12カ月目の末日まで)
  2. 利用期間の自動更新
    会員から当社に対し、当社が定める解約手続き受付期間(有料利用期間の11カ月目の21日~12カ月目の20日)に、第12条3項に規定する解約手続きによって利用契約を終了させる旨の申し出がなされない限り、利用契約は自動更新されるものとし、その後も同様とします。

第14条(利用規約の存続)
本サービスの利用契約が解約または解除された場合において、月額利用料の未払い分がある場合には、当該月額利用料の全額の支払いが終了するまで、本利用規約第17条、第30条、第31条の規定は有効に存続するものとします。

第15条(初期費用、代行費用について)

  1. 会員は、本サービス導入にあたって、初期費用を支払うものとします。
  2. 初期費用は、第9条2項により契約が成立した時に生じ、当社が指定した期間内にお支払いいただくものとします。
  3. 会員は、本サービス導入にあたって、当社が事業所において必要な設定作業の代行をした場合、その代行費用を支払うものとします。

第16条(仕様変更を伴う作業費用について)
会員が、本サービスの仕様の変更を求める場合、その作業に必要な費用を、初期費用および月額利用料とは別に支払うものとします。

第17条(月額利用料の支払い)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号に従い、月額利用料を支払うものとします。
    (1) 月額利用料
    「料金・ご利用の流れ(https://care2.jp/flow/)」ページをご覧ください。
    (2) お支払い方法
    当社が指定する口座への振込でお支払い(振込等にかかる手数料は会員負担)
    (3)請求日
    毎月20日に翌月1日から月末までの利用料を請求
    (4) 支払日請求書送付月の月末まで
  2. 月額利用料は、会員による利用期間中の利用の有無にかかわらず発生するものとします。
  3. 会員がインターネットへアクセスするために発生する一切の費用については、会員の負担とします。
  4. 当社は、会員の承諾を得ること無く、月額利用料の額を改定することができるものとします。
  5. 当社は、月額利用料の額を改定する場合には、事前に「お知らせ」ページによる掲示による方法、または会員に対する電子メールの送信による通知の方法によりお知らせします。会員は、当該掲示または通知に記載された支払日の月額利用料より、改定後の月額利用料を支払うものとします。

第18条(当社による解除)

  1. 当社は、会員が次のいずれかに該当する場合には、当該会員に対する事前の通知または催告なしに利用契約を解除し強制退会処分とすることができるものとします。
    (1) 会員が、本利用規約に違反する行為をした場合
    (2) 会員が、本利用規約に定める禁止事項をした場合
    (3) 会員が、当社の定める利用料金支払いの請求に対し、支払いを拒否した場合
    (4) 会員が、長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、これにより当社の業務が著しく支障を来たした場合
    (5) 会員の銀行口座が凍結、または停止された場合
    (6) その他、当社が会員として不適当と判断した場合
  2. 会員は、当社が定める第1項の措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。
  3. 当社が第1項の措置を講じた場合において、会員は当社に対して次の請求ができないものとします。
    (1) 強制退会処分により、利用期間中に契約が解除された場合に、既にお支払いいただいた利用料金の返金の請求
    (2) 本サービスの利用の一時停止に対する利用期間の延長の請求、または既にお支払いいただいた利用料金の返金の請求

■ログインに必要なID・パスワードについて

第19条(ID・パスワードの登録および変更など)

  1. 会員および使用登録者は、本サービスを使用するためのID並びにパスワード、および電子メールアドレスその他本サービスの利用にあたり必要となる当社指定の情報(以下「登録情報」と言います)を、当社が指定する方法で登録する必要があります。
  2. 会員および使用登録者は、登録情報に変更があった場合、速やかに変更登録する必要があります。会員および使用登録者は、この変更登録を行わなかったことにより生じた一切の損害について責任を負います。

第20条(自動ログインサービスの登録・変更および解除など)

  1. 会員および使用登録者は、自動ログインサービスを利用するにあたり、あらかじめ登録が必要です。
  2. 会員および使用登録者が自動ログインサービスを利用する場合、自動ログイン先の本サービスへのIDおよびパスワードの入力は、当該会員および使用登録者の意思に基づくものです。

第21条(ID・パスワードの管理など)

  1. 会員および使用登録者は、本サービスを使用するためのIDおよびパスワードについて全面的な管理責任を負うものとします。
  2. 会員および使用登録者は、IDおよびパスワードが窃用されまたは窃用される可能性があることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとし、以後、当社の指示に従うものとします。
  3. 会員および使用登録者は、自己の責に帰すべき事由により、IDおよびパスワードが第三者に窃用または利用されたことによる損害すべてを負担し、当社は一切その責任を負いません。

第22条(事業所番号の管理)

  1. 会員は、本サービスの利用開始にあたって当社が発行する事業所番号を適切に管理するものとします。
  2. 会員は、ユーザーに対しても、会員に対して発行した事業所番号を適切に管理させるものとします。

■禁止事項

第23条(禁止事項)

  1. 会員は、次の行為をしてはなりません。また、会員は、使用登録者およびユーザーなどに次の行為をさせないようにする義務を負います。
    (1) 本サービスの情報を改ざん・消去する行為、または事実に反する情報を送信・掲示する行為
    (2) 他の会員、その他の第三者、および当社の著作権、商標権などの知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    (3) 他の会員、その他の第三者、および当社を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を傷つける行為
    (4) 他の会員、その他の第三者、および当社の財産、プライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
    (5) 他の会員、その他の第三者、および当社に対して無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為
    (6) 受信者が嫌悪感を抱く電子メールを送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為
    (7) 詐欺などの犯罪に結びつく行為
    (8) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはそれを勧誘する行為
    (9) わいせつまたは虐待にあたる画像、文書などを送信・掲載する行為
    (10) 選挙運動またはこれに類似する行為、公職選挙法に違反する行為
    (11) コンピュータウイルスなど有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、または推奨する行為
    (12) 他の会員、使用登録者、または第三者になりすまして、本サービスを利用する行為
    (13) 本サービスに接続している他のコンピュータ・システムまたはネットワークへの不正アクセスを試みる行為
    (14) その他法令もしくは公序良俗(売春・暴力・残虐など)に違反し、または他の会員、使用登録者、利用者、または第三者、 もしくは当社に不利益を与える行為
    (15) 前各号に定める行為を助長する行為
    (16) その他、当社が不適切と判断した行為
  2. 会員または使用登録者が、本利用規約に違反する行為、または禁止事項を行ったことにより、当社に損害を与えた場合には、当社は、当該会員または使用登録者(強制退会処分などにより、契約を解約された者を含みます)に対し、当該損害の賠償を請求できるものとします。

■免責事項

第24条(本サービス提供のあり方に関する合意事項)

  1. 当社は、本サービスを現状有姿の状態で提供します。本サービスに関するプログラムに瑕疵がないこと、障害が発生しないこと、および、入力された利用者情報が悪意ある者によって破壊・漏えいされないことなど、会員が本サービスの利用によって不利益を受けないことを保証するものではありません。会員はこのことを承諾し、自己の判断で本サービスを利用するものとします。
  2. 当社は、本サービスを、SSL通信による暗号化の下提供いたします。会員は、このセキュリティレベルについて了解するものとします。
  3. 当社は、使用登録者およびユーザーなどが本サービスを使用して行う各種通信(チャットやアップロードされたファイル)について、一切監視の責任を負いません。

第25条(自己責任の原則)

  1. 会員は、本サービスの利用、および会員ならびに使用登録者による本サービスの使用によりなされたすべての行為とその結果について、一切の責任を負うものとします。
  2. 会員は、本サービスの利用、および会員ならびに使用登録者による本サービスの使用によりなされた一切の行為に起因して、当社または第三者に対して損害を与えた場合(会員が本利用規約上の義務を履行しないことにより当社または第三者が損害を被った場合も含む。)、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。

第26条(使用登録者に対する管理責任)

  1. 会員は本サービス利用にあたり、使用登録者を適切に管理し、使用登録者による利用者情報の入力などについて一切の責任を負うものとします。
  2. 使用登録者による利用者情報などの入力内容により、利用者またはユーザーなどに名誉棄損、その他の不利益を与えても、当社は責任を負いません。
  3. 使用登録者による利用者情報などの入力内容により、事業所の名誉棄損、その他の不利益について、当社は責任を負いません。

第27条(免責)

  1. 当社は、本サービスの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます。)に対し、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
  2. 会員または使用登録者のIDおよびパスワードが第三者によって使用されていた場合、会員および使用登録者が被った損害について、会員または使用登録者の故意や過失の有無にかかわらず、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
  3. 第6条に定める本サービス中断に関して、会員が本サービスを利用できなかったことに関する損害、作業が中断したことに関する損害、本サービスを利用することによって得られたであろう利益を得られなかった損害など、直接的または間接的な損害を問わず、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
  4. 利用者情報が消失した場合について、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
  5. 本サービスが廃止された場合、会員が本サービスを利用できなくなったことに関する損害、作業が中断したことに関する損害、第4条第1号に定める利用者情報の記録が失われたことに関する損害、本サービスを利用することによって得られたであろう利益を得られなかった損害など、本サービスの利用に際して発生した損害については、直接損害・間接損害、現実に発生した損害か否かを問わず、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
  6. 本サービスを使用しようとする方が、その登録にあたって必要な項目をご提供いただけなかった場合、または虚偽の内容をご提供になった場合には、本サービスの全部または一部を受けられないことがあります。
  7. 次の各号に掲げる場合は、第三者による個人情報および利用者情報の取得に関し、会員が何らかの不利益を被ることがあったとしても、当社の故意または重過失が認められる場合を除き、これを賠償する責めを負いません。
    (1) 使用登録者が、本サービスの機能、その他の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにした場合
    (2) 使用登録者が本サービスにおいて入力した情報等によって、個人が識別できてしまった場合
  8. 会員および使用登録者、ユーザーなどによる入力内容に関して、会員が不利益を被った場合でも、当社は責任を負いません。

■個人情報等の取り扱い方

第28条(個人情報および利用者情報の取扱い)

  1. 本サービスにおける個人情報および利用者情報の取扱いについては、当社が別途定める「プライバシーポリシー」に基づき適切に取り扱うものとします。
  2. 会員は、本サービスを利用する場合には、当該プライバシーポリシーを同意したものとみなします。

■著作権・知的財産権

第29条(著作権、知的財産権について)

  1. 本サービスに関するプログラム、サービス提供画面、その他一切の著作権は、すべて当社に帰属します。
  2. 会員は、利用契約に基づいて本サービスを利用することはできますが、提供される本サービスに関する著作権などの知的財産権を取得するものではありません。会員は、本サービスの一部または全部を改変することはできません。
  3. 会員は、使用登録者が本サービスを使用して投稿したテキスト、画像、文書などについて、当社に対し、当該利用者情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。投稿されたテキスト、画像、文書などに関し、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、会員の費用と責任において問題を解決するものとし、当社に何等の迷惑または損害を与えないものとします。
  4. 本サービスを使用して投稿されたテキスト、画像、文書などの著作権は、投稿した使用登録者およびユーザーなどに帰属するものとみなします。
  5. 当社は、使用登録者およびユーザーなどが投稿するテキスト、画像、文書などを、本サービスの円滑な提供、当社システムの構築、改良、メンテナンスに必要な範囲内で、使用することができるものとします。

■著協議・損害賠償・準拠法・紛争解決

第30条(会員の責任)

  1. 会員が、本サービスの利用に関連して、他の会員、利用者、ユーザーなど、その他第三者に対して損害を与えたものとして何らかの請求または訴訟が提起された場合には、当該会員は、自らの費用と責任において対応するものとします。
  2. 当社が、会員による本サービスの運用に関連して、他の会員、利用者、ユーザーなど、その他第三者から何らかの請求または訴訟が提起され、対応が必要となった場合には、当該会員は当社の対応に協力する義務を負い、請求または訴訟が当社の要因による場合を除き、対応に要する一切の費用を負担するものとします。
  3. 会員が、本サービスの利用に関して当社に損害を与えた場合には、会員は、当社に対し損害賠償義務を負います。

第31条(協議)
本サービスに関して会員と当社との間で問題が生じた場合、会員と当社は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

第32条(準拠法および紛争解決)

  1. 本利用規約、および当社と会員との利用契約は、日本法を準拠法とし、これに従って解釈されるものとします。
  2. 会員と当社の間における、本利用規約および利用契約に関する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とするものとします。

第33条(損害賠償)

  1. 当社は、当社の故意または重過失により、会員に損害を与えた場合には、その損害を賠償します。
  2. 当社の支払う賠償額は、会員が当社に支払った直近の月額利用料の額を限度とします。

■その他・雑則

第34条(問い合わせなど)
当社は、会員の問い合わせについて誠意をもって対応するものとします。ただし、必ずしも回答、その他の対応を保証するものではありません。

第35条(サポートについて)
当社によるサポートは、サポート内容の記録保存のため、特別な場合を除いてすべて電子メールにて行うものとし、会員はこれに承諾するものとします。

第36条(リンクについて)
本サービスにリンクしたサイト、または本サービスからリンクしたサイトは、当社の管理下にないものについて、当社は当該サイトに含まれるいかなる情報や資料を含め、当該サイトの内容について責任を負わず、またこれらを保証いたしません。

株式会社コミュニケーター けあ通信運営事務局
2016年12月1日制定

PAGE TOP